セフレの作り方(その2)Twitterでセフレを作る

6月 3, 2018

ども!

セクハラボーヤです。

セックスしてますか?

という事で、前回に引きつづき、第2回という事で、

今回もセフレの作り方について、解説していくんだが、

前回は、俺の師匠のKさんが、2つのルールを守っているという話をしたんだが、

覚えているかな?

 

Kさんの2つのルール

1.必ず、週末の金曜日新規の女の子とデートの約束をする。

2.会ったその日に必ず、セックスをする。

これが、そのルールだったよね。

Kさんは、毎週別の違った女と会ってやっていた。

必ずね。

何故やれたか?

皆んな不思議に思うよな?

 

俺も思った。

で、Kさんに聞いたわけ、

するとKさんは、こう答えたよね。

「別に、そんな難しいやり方をやっているわけじゃない」と、

何か特別な裏技は無いよと言ったんだ。

 

???

いや、いや、いや、

凄いでしょ?

どいう事?・・・・

 

そしたら、逆にKさんに質問されたんだ。

 

お前は、今週何人の女にアタックした?と、

 

俺、その時何もやってなかったので、0と答えたよね。

Kさんは、「そりゃ、セフレなんて、出来ないよね」

と言った。

 

そう、俺は女にモテない。

モテないんだけど、何かアクションを起こしたのか?って事、

俺、何もしてなかった。

 

「何もしてなけりゃ、そりゃゼロだわな」

という事で、これを今読んでいる人は、もう気づいたと思うけど、女にモテない男って、

何も行動してないんだよね。

 

別にモテないんじゃなくて、何もしてないという事なんだね。

なので、Kさんは、その時言ったよね。

「セフレが欲しかったら、声を掛けまくれ」

Twitterは最強の出会いツール

そんなKさんがセフレを探す為に使っていたのが、Twitterだ。

Twitterは最強の出会いツールだという。

一時期と比べて勢いは落ちたけど、まだまだ、たくさんの女が使っている。

 

Twitterの優れているところは、

その女の趣味が過去の呟きやプロフィールから分かる所だ、

その女の傾向を呟きから分析して、

コミュニケーションを取っていく。

 

呟きやハッシュタグを検索できるので、

似たような趣味の女を素早く探す事もできる。

 

ただし、1つ欠点がある。

それは、女のふりをしている業者が多い事だ。

「セフレ募集」なんて書いているが、

結局出会い系サイトに誘導するアカウントだったりする。

 

「私と会いたい人は、こっちからメールしてね」とか言って、

出会い系に登録させようとしている。

最初からセフレを募集しているのではなく、

出会い系サイトに加入させる事が目的なのだ。

俺も散々騙されたよ。最初は。

 

しかし、今はTwitterでセフレを量産する方法は、確立されていて、

このやり方をすれば簡単にセフレができるマニュアルまであるから、便利になったよ。

ツイッターでセフレを量産する教科書

次回はプロフィールの重要性について解説する。

関連記事

セフレの作り方(その1)Kさんのルール

セフレの作り方(その3)プロフィールはしっかり作れ

セフレの作り方(その4)さりげなく、大胆に会う約束を取る